自作小説(一次創作) | 読書感想 | 雑記

コンパニオンドール 【連載中】

世界有数のロボットメーカーに勤務する永井希(のぞみ)は、トラウマを抱え人に心を開けない。だが異動研修で知り合った褐色の肌の御曹司に心が揺れた。
【SF】、【近未来】、【恋愛】、【企業】、【カルト】
 ※初出 2008年末~2009年 旧サイトにて完結。改稿再掲 2015年6月~。
 ※赤字: やや大人向けの場面を含みます。詳細は、赤字の上にマウスポインターを乗せると表示されます。

 タテ書き表示、始めました。(別窓)(スマホ OK)
  終了するには、別窓を閉じてください。
 【注】別窓では、何を表示させてもすべてタテ書き表示になります。
  小説の頁以外では、レイアウトが崩れる頁もあります。ご留意ください。
  (CGI お借りしました。 「竹取」 株式会社COMONOS)

お気に召しましたら、ポチっと一票お願いします。励みになります(^^ゞ

NNR R15/SF/恋愛

序章 八年目の春の風

  01,  02,  03,  04,  05,  06,  07

1章 桜の下で、君がみつめる

 1)気になる理由
   01,  02,  03,  04,  05,  06,  07,  08,  09,  10
   11,  12,  13,  14,  15,  16,  17,  18
 2)想いを告げる指
   01,  02,  03,  04,  05,  06,  07,  08,  09,  10
   11,  12,  13,  14,  15,  16,  17,  18,  19,  20
   21,  22UP,  23,  24,  25

2章 桐は歳月を重ね

 1)優しい鼓動
 2)届かない言葉
 3)押された背中
 4)陽光(ひかり)の中

3章 合歓の木は優しく揺れる

 1)不穏の兆し
 2)夢の終焉
 3)彷徨(さまよ)う魂

4章 闇に輝く樅の木の梢

 1)赦しを請う者
 2)贖罪の罠
 3)生命(いのち)の木

5章 時を告げて梅が香る

 1)刻むべき事実
 2)この道を行く

終章 想いをのせて疾(はし)る風



| 小説TOP |


応援しています







Since 2015/06/05

↑ PAGE TOP


web拍手 by FC2

inserted by FC2 system